タバコ ニキビ

タバコを吸ってるとニキビに悪影響?

タバコを吸っていると体だけでなく、肌にも悪影響になります。タバコにはビタミンCを破壊してしまう成分が含まれています。

 

ビタミンCはメラニン色素ができるのを防いでくれる作用があり、このおかげで肌にハリや弾力、潤いが保たれるのです。

 

そのため、タバコを吸うと、メラニン色素が沈着しやすくなりシワやくすみなどができてしまうのです。また、毛穴も開きやすくなり、ニキビもできやすくなってしまいます。

 

既にできているニキビも、タバコを吸っていることで毛穴が引き締まらなくなり肌が酸化してニキビが悪化してしまうことも。

 

タバコは百害あって一利なしです。とくに女性にはとても悪影響。

 

肌の老化が進み年齢より老けてみられてしまうこともありますし、健康と肌のためにもタバコはできれば吸わないほうがよいですよ。ハリと潤いのある肌で、ニキビのないキレイな肌を目指しましょう!