ゆらぎ肌とは?

ゆらぎ肌とは?

ゆらぎ肌とは普段は健康的な肌なのに、季節の変わり目などに起こる肌トラブル。乾燥で肌がカサついたり吹き出物ができたりすることが多いようです。

 

ゆらぎ肌は花粉が肌の刺激になったり、紫外線量が増えたことで肌バリアが対処しきれないなどが原因とされています。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいだけでなく、肌もトラブルを起こしやすいです。ゆらぎ肌の人は、肌を優しくいたわるようにケアすることが大切。

 

吹き出物ができてしまったからといって、普段しないような特別ケアなどをするのはゆらぎ肌の人にとってはよくありません。刺激が多いと肌ストレスになり更に悪化させてしまうので、スキンケアは普段から低刺激のものを使うのがオススメです。そして、できるだけ外部の刺激を抑えること。

 

洗顔をしたあとのタオルドライなどは、ゴシゴシ拭かずに軽く抑える程度にしましょう。春は花粉が多く飛ぶので、タオルにも花粉が付着してしまいます。洗濯するときにタオルは部屋干しさせるのもよい手です。季節の変わり目ばかり肌トラブルが起こる人は、もしかしたらゆらぎ肌かもしれませんよ。吹き出物や乾燥が気になるときには、低刺激で優しいケアをしてお肌を守ってあげましょう。

 

ゆらぎ肌にピッタリなのはラミューテ化粧品!!>>>