お尻 ニキビ 原因

お尻にニキビができてしまう原因は?

ニキビは顔だけでなく、体中の色々なところに出来ますよね。

 

どこに出来ても嫌なニキビですが、お尻にできると痛いし気になるし、とっても不快です。なんでこんなところにニキビが?!と発見したときには驚いてしまいますよね。

 

ニキビは、脂分の多い部分に出来るイメージですが、なぜ、べたつきの少ないお尻にもできてしまうのでしょうか。

 

お尻にニキビができてしまう原因は、毛穴の詰まりです。お尻は、皮脂の分泌が多いにもかかわらず、座っているときの肌への刺激が強く、お肌は角質が厚くなっていきます。

 

座っている間は、お尻と腰だけで体重を支えていますからね。負担が大きいのには納得です。

 

お肌が角質化すると、皮膚が毛穴をふさいでしまいます。皮脂分泌が多く、角質も厚いお尻は、アクネ菌の温床となってしまうのです。

 

実は、お尻にはニキビができやすいポイントがたくさんあるんですよね。

 

しかも、他の部分よりも清潔に保つことが難しかったり、蒸れやすかったりすることも原因となります。
日々、色々な刺激によってダメージを受けているお尻。

 

お尻にニキビができないようにするためにも、お尻を清潔にすること、適度な保湿をすること、
などお尻のケアにも気を付けたいところですね。