便秘もニキビの原因って本当?

便秘もニキビの原因って本当?

 

最近なんだか便秘気味…と思っていたらニキビができてしまったことありませんか?

 

ニキビと便秘、実はとても深い関係なのです。

 

便秘をすると腸や内臓に負担がかかります。
そうすると腸内環境は悪くなり、活性酸素が増加しちゃいます。

 

この活性酸素はニキビをできやすくしてしまうもので、便秘によるストレスと活性酸素の影響で肌の状態は悪くなってしまうのです。

 

便秘とニキビ、どちらも解消させるためには食物繊維を多く摂ることが大切です。

 

食物繊維には便通をよくする効果があるので納豆や海藻類といった食物繊維が多く含まれている食べ物を積極的に摂取しましょう。

 

また、腸が冷えると便秘しやすくなります。

 

ショウガや根菜などの食材をとって体の中を温めたり、カイロや腹巻などを使って外気からおなかを守るのも効果的ですよ。お肌は腸内環境にとても影響を受けやすいので腸をキレイにすることでニキビも治りやすくなるんです。

 

普段から便秘をしやすい人は食生活や適度な運動などで腸内環境を整えることが大切ですね。

 

 

便秘になってしまう原因を知ろう>>>