ニキビができる原因とは?

ニキビができる原因とは?

20代以降にできる大人ニキビができる原因はストレスや食生活など色々ありますよね。20代になってからできるニキビの原因は有名なものもあるので、ご存知の原因もあるかもしれませんが、意外なものもニキビの原因になっているんです。

 

ここでは20代以降にできるニキビの原因を紹介します。

 

 

ストレス

仕事、勉強、人間関係など現代社会はストレスの塊。

 

そのストレスがニキビを作る原因のひとつになってしまいます。趣味など自分だけの時間を作ってリラックスタイムを作ることも大切なニキビ予防のひとつなのです。

 

食生活

不規則な食生活はニキビを作る原因になります。

 

コンビニ弁当で済ませていたり、外食が多い、脂っこい食事やお菓子を食べるなどしているようだったら食生活の見直しをしましょう。
また、できるなら夜9時以降の食事は避けるように心がけたほうがいいですよ。

 

睡眠不足

ゲームやテレビ、付き合いでの飲み会など夜遅くまで起きてしまう理由はあると思いますが睡眠不足もニキビの原因。

 

起きている時間が長ければ長いほど肝臓や腎臓に負担がかかります。
睡眠中に行われる肝臓・腎臓の回復に時間がかかるため、お肌を回復するはずの栄養が行き渡らないのでターンオーバーが正常に機能してくれなくなるんです。

 

便秘

腸内環境が乱れると増える悪玉菌が下痢や便秘の原因です。

 

悪玉菌が増えているあいだは同時に毒素を大量に排出しているのでお肌へ悪影響にもなるし、悪玉菌は新陳代謝を落とす活性酵素というものを増やすため毛穴の詰まらせる原因にもなっているんです。

 

紫外線

便秘のところでも出てきた活性酸素は紫外線を長時間浴びているだけでも増加します。
また、シミやソバカスなどの原因にもなるので紫外線対策が必要なのです。

 

不適切なスキンケア

ゴシゴシと顔を洗っていたり、自分の肌に合っていない化粧品を使うこともニキビだけじゃなく色々な肌トラブルの原因になります。

 

今まであまり気にしていなかった方は自分のスキンケアは正しいのかどうか、
お肌にあった化粧品を使っているのかを見直したほうがいいですよ。